紙製緩衝材、梱包材、貼り箱のことなら埼玉県戸田市のサンエコー
home TOP chevron_right スタッフブログ chevron_right フレキソ印刷のすゝめ
  • サービス紹介
  • 印刷

フレキソ印刷のすゝめ

フレキソ印刷の特徴

フレキソ印刷は、凸版印刷の一種で、ゴムや樹脂製の柔らかい版を使用し、インクを転写する印刷方法です。

凸版印刷とは、印鑑と同じ印刷方法で、凸のところにインクをつけて転写する技術です。ダンボール紙のように表面はよく見るとボコボコしている紙であっても、柔らい樹脂やゴム凸版を押し当てるフレキソ印刷だと、きれいに色がのります。

使用するインクは、環境に優しい水性インクが最適とされ、ヨーロッパではこの印刷方法が主流となっているようです。

フレキソ印刷の品質

文字の大きさは約2㎜

フレキソ印刷は、従来グラビア印刷やオフセット印刷よりも品質に劣るというイメージありました。
しかし現在の技術では、文字や図に関して見劣りしない精度を出すことができます。

小さな文字や複雑な文字も問題ありませんが、色鮮やかな印刷は得意としません。そういったご要望のある場合は、オフセット印刷をおすすめしております。

最適なロット数

大きさにもよりますが、ロット数500~1000程度あればフレキソ印刷が最適です。さらにロット数が増えれば、その分単価を下げることができるでしょう。

最適な色数

フレキソ印刷は、色ごとに印版を作成します。印版代は5~15万円/色(2024年6月現在)ほどです。
金額の幅は印刷範囲や製品の大きさによるものです。

あと色が増えれば、必要な印版も増えます。3色~4色(フルカラー)も技術的には可能ですが、初期費用が高くなりやすいです。この場合はオフセット印刷も視野にいれて、検討してみるほうが良いでしょう。

印版代の目安

製品には主に印版代、材料費、工賃、運搬費がかかります。印版代はロットに関係なくかかってくる費用です。実際にサンプル箱を作り、印版代の見積を出してみました。

60サイズ 1色(緑) 前面のみ 32,500円

60サイズ 2色(白・茶) 全面 195,000円

80サイズ 1色(緑) 前面のみ 52,000円

80サイズ 2色(青・橙)全面 327,500円

このように印刷範囲の大きさや色数で大きく変わってきます。印刷範囲が同じ場合、1色から2色に増えると印版が2枚になるためおおよそ倍になるとお考え下さい。これはデザインを決めるときの参考になると思います。

ロット数が少ない場合には、印版のいらない印刷方法のほうが安く抑まる場合もあります。予算とデザインの両面から考えてベストな形になるようお手伝いいたします。

ちなみに弊社では、印刷をせずにデザインの入った箱が作れる『きゃらーずBOX』をご提供しております。
印刷代金が乗らないため、その分お安くご提供できます。以下のリンク先で開発事例がご覧いただけます。

きゃらーずBOX一覧

安全性と環境への配慮

フレキソ印刷はインクの塗布量が少なく乾燥させやすいため、水性インキとの相性がとてもよいです。

水性インキは、油性インクやUVインクに比べて揮発性有機化合物(VOC)がほとんど含まれていないため、環境に優しく安全性が高いです。油性インキ等に含まれるVOCは大気汚染や健康リスクを引き起こす可能性がありますが、水性インキはそのリスクを大幅に軽減します。

また、水性インキは臭いが少なく、食品包装や医療パッケージなど、臭いが問題となる分野で特に適しています。このため、フレキソ印刷において水性インキの使用は、環境と健康の両面で大きなメリットがあります。プラスチック製品の紙化をお考えの方にも、マッチした印刷方法と言えそうです。

まとめ

フレキソ印刷は、コストを抑えられるというメリットがあります。また環境配慮の観点から紙化をお考えの方にも、マッチした印刷方法と言えそうです。さらに安全性を求められるような食品や医療関連製品にもおすすめできます。

ベストな印刷方法の選定には、紙の種類、使用用途、デザイン、ロット、予算などがかかわってきます。
ある程度のロット数があり、低コストでダンボールに印刷したい場合は、フレキソ印刷でほぼ間違いないといえるでしょう。

最後に

このホームページでは、’’設計’’した箱や緩衝材のサンプルを日々ご紹介しておりますが、今回は『印刷』にスポットを当ててみました。

できるだけ具体的に金額や数量を提示しましたが、これはさまざまな条件によって、別のご提案になる可能性があることをご了承ください。

この記事が、お客様がご検討する際のお役に立てばうれしいです。
不明な点やご質問などがある場合は、右上のボタンからお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

規格品ではなく、すべてオーダーメイドにて設計・開発していますので、
お客さまの商品ひとつひとつに最適なご提案が可能です。

お電話でのお問い合わせ・ご依頼

call048-422-5728

受付時間|9:00〜18:00(土日祝を除く)

フォームでのお問い合わせ・ご依頼