本文へ移動

スタッフブログ

オリジナル感・サプライズ感を底上げするアイデアボックスのご紹介

2019-02-25
カテゴリ:実績と事例
底がせり上がっている様子がよく見えます
桃色を基調としたアレンジメント
贅沢にあしらわれた真紅の薔薇がひときわ映える作品
青いバラは非常に人気があり、皆さん手に取っていらっしゃいました。
最近は、プリザーブドフラワーひまわりのアレンジメントが一般的になりましたね。

出始めの頃はかなり高価だった印象があるのですが、最近は手の届きやすい製品も増えて、駅の花屋さんなどではアレンジ済みのものがレギュラー商品として置いてあるのをよく見かけます。
 
そういった中、フラワーデザイナー業界では表現の選択肢を増やす手段として「容器の見直し」を検討される方が増えているそうです。
花の品質やアレンジのセンスが拮抗しているものが並んでいた場合、片方には箱に可愛らしい「仕掛け」があったら・・・これは『勝負あり!
目がハートになっている顔」ですよね!
 
 
今回は、昨年2018年の9月に、当社が「ギフトショー」に出展した際に展示した箱のご紹介です。
 
一輪アレンジからボックス一杯に詰め込まれたものまで色々な作品がありましたが、ひときわ注目を集めていたのは「フタを開けると底がせり上がる『ディスプレイボックス』を使用してアレンジされたものでした。
 
展示会会場で実際の品物に触れたお客様からは
「ただ箱に入っているだけなのは珍しくないので、こういうものは驚いてもらえそう」
「蓋を開けて固定できるので、そのまま飾れるのが良いですね」
「花だけに限らず、アクセサリーを入れてもよさそう!」

などの嬉しいご感想をたくさんいただきました口を広げてにっこりした顔
 
他にもアクセサリーや高級なお茶やお菓子、ちょっとしたプチプレゼント用商材のパッケージ梱包にも最適です。
大きさや素材を変えることにより、ワインボトルなどの大きく重いものでもせり上げる事が可能ですので、ご興味の有る方はぜひお気軽にお問い合わせください2つのハート
会社案内および製品カタログは
↓ こ ち ら! ↓
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
5
1
7
8
株式会社
サンエコーエンジニアリング
〒335-0035
埼玉県戸田市笹目南町30-17
TEL 048-422-5728
FAX 048-422-5729

・紙製包装容器の企画・製作
・紙器の製造販売
・包装資材の販売
・段ボール製緩衝材の設計・販売
・紙製トレーの製造販売
・上記に関する一切の管理業務
 
段ボール他、紙を使ったオーダーメイドパッケージなら当社におまかせ下さい!
TOPへ戻る